2007年04月06日

繭玉

繭玉(まゆだま)とは、カイコが蛹になるときに身体をつつむ100%絹の繊維でできた楕円状の球体である。繭玉を半分に割り、マッサージ用として指にはめたり、繭玉からセリシンをとるために使われる。

化粧品原料としての繭玉は、水で煮出すと、中から水溶性のセリシンという成分が溶け出してくる。このセリシンに、紫外線をカットし、活性酸素を抑え、お肌を保湿するはたらきがある。セリシンをとりだした残りの繭玉に残ったものがフィブロインという繊維状の物質である。このフィブロインをパウダー状にしたものが「シルクパウダー」であり、なめらかでさらさらした肌触りを出すためのファンデーションなどに配合される。シルクパウダーは、美容食にもなっている
posted by ダイエットマニア at 01:58| スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日葉

明日葉(アシタバ)とは、八丈島・大島など伊豆方面に自生するビタミン・ミネラルを豊富に含むセリ科の緑黄色野菜である。

明日葉の切り口からにじみ出る黄色い液汁に、カルコンとクマリンという成分があり、近年、抗菌作用、ガン抑制に有効といわれる。その他、血行不良による老廃物であるセルライトの排出・代謝を促進させる働きがあり、ダイエット・美容食としても注目されている。生の明日葉は茎が固いが、葉だけでなく茎にも上記の重要な成分が含まれるので、まるごと調理が望ましい。熱湯に数分ひたせば茎もやわらかくなり、捨てるところがない。明日葉の抽出エキスからできたスキンケア製品は、セルライト対策のマッサージ用オイルに使われる
posted by ダイエットマニア at 01:58| スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緑藻エキス

緑藻エキスとは、褐藻や紅藻と同様な海草エキスの一種であり、美白・保湿・ひきしめの作用がある。クロレラから抽出したエキスのことを緑藻エキスということもある。

緑藻エキスには、海水由来のミネラルや各種ビタミンが豊富に含まれている。ミネラルは、主にカルシウムやマグネシウムであるが、これらは皮膚の再生に必要な結合組織の接着に必要となり、周囲の水分をひきよせるので、皮膚の細胞を活性化させ、ハリのある肌をつくるためによい。緑藻エキスは、皮膚以外では、髪の毛のつや出し成分としてシャンプーやリンスなどに入れられる。髪の毛の保護には皮膚より多くのミネラルが必要となるからである。
posted by ダイエットマニア at 01:57| スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。