2007年04月06日

鍼灸

鍼灸とは、2000年以上も前から中国で行われている治療法で、日本には、飛鳥時代に朝鮮半島を経て中国より渡来した、中国伝統医学のうちの1つである。

鍼灸は、鍼もしくは灸で、体中に存在するつぼを刺激することで、気の流れを改善する東洋医学である。
人の体には、内部環境を一定に保つために、複雑なフィードバック機構が働いており、鍼灸による刺激はこの機構がうまく働くように作用する。また、内臓からの病的情報は、神経路を介して皮膚や筋肉に痛みやコリとして反映され、これがツボとして認識され、ツボ刺激は、この神経路を逆に伝わり、もとの内臓へ影響を及ぼす。肩こりや疲労などの軽い症状から難病まで効果が確認されている。
【関連する記事】
posted by ダイエットマニア at 02:07| エステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。