2007年04月06日

有酸素運動

有酸素運動とは、酸素を十分に取り入れながら行う運動のことである。

有酸素運動と対象的に、酸素をあまり取り入れない無酸素運動もある。マラソン、ウォーキングなどは有酸素運動。一般に激しいスポーツといわれるような激しい運動は無酸素運動である。ダイエットや健康維持には息切れするような無酸素運動より、有酸素運動のほうがよい。無酸素運動の場合、エネルギー源として筋肉を使うが、有酸素運動の場合は脂肪を燃焼する。脂肪の燃焼の特徴は、初めの20分間には燃焼されず、血液中にある糖分をエネルギーとして使うことになる。20分後に脂肪が燃焼し始める。つまりダイエットをしようと思ったら20分以上の有酸素運動を行わないと意味がないことになる
【関連する記事】
posted by ダイエットマニア at 02:00| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。