2007年04月06日

酸化ジルコニウム

酸化ジルコニウムとは、白色の着色顔料のひとつで、化粧品に色を付けるために用いる粉末である。

酸化ジルコニウムは、メイクアップ化粧品では、より美しい肌の色や表情を与えるために用いる。化粧品素材としては、比較的新しい。ナイロン微粉末に酸化ジルコニウムをコーティングシタパウダーは、潤滑性に優れ、肌に良く滑る、肌への適度の付着性適度の隠蔽力、静電気の発生が少ない、紫外線および赤外線を反射する、などの機能がある。ファンデーションから、下地、口紅と広く使われる。酸化ジルコニウムと酸化セリウムを混合した微粒子には、紫外線ブロックのほか、白といってもてからない落ち着きある表面色を得られ、主にファンデーションやサンスクリーン製品に用いられる
【関連する記事】
posted by ダイエットマニア at 02:00| コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。